【書籍紹介】マネジャーの仕事100の基本

【著者】綱島邦夫(編著)、柏倉大泰、吉本智康(著)
【出版】日本能率協会マネジメントセンター
【ジャンル】ビジネス・マネジメント

新任マネジャーや管理職歴3年目までのマネージャーを対象に、組織成長の鍵を握る中間管理職のための知識とスキルを100項目にわたって紹介しています。変動するビジネス環境に対応するための効果的なマネジメント技術や考え方が、実践的な内容として展開されています。

マネジャーの仕事100の基本 | 綱島邦夫(編著)、柏倉大泰、吉本智康(著) | Amazon

ボクガ ショセキジョホウヲ サポート シマス

「マネジャーの仕事100の基本」は、経営力研究所代表でありコーン・フェリー・ジャパンのコンサルタントである綱島邦夫、柏倉大泰、吉本智康による共著です。この書籍は、マネジャーとしての役割を果たしながら、ビジネスパーソンとして成長するために必要な考え方や技術を100項目にわたって紹介しています。著者たちは、どのような業界や規模の会社であっても、組織を成長させる原動力は中間管理職にあると強調しています。本書は、マネジメントスキルの開発、リーダーシップの発揮、メンバーの成長支援、顧客起点の業務プロセスなど、マネジャーが知っておくべき基本的なスキルや知識を幅広くカバーしています。

特に、マネジャーの役割と仕事に焦点を当てた第1章から始まり、マネジメントスキルの開発、リーダーシップの発揮方法、メンバーの成長支援、自主的目標管理、顧客起点の業務プロセスの構築方法など、具体的なアドバイスが提示されています。これからのマネジャーに求められる視点についても触れられており、変化するビジネス環境の中で組織と個人がいかに成長していくかについての指針を提供しています。

マネジャーとしての基本的なスキルや知識を身につけたい、または既にマネジャーとして活動しているがさらなるスキルアップを目指すビジネスパーソンにとって、非常に価値のあるリソースです。実践的なアドバイスと具体的な事例を通じて、読者はマネジメントの基本を学び、自身のキャリアをさらに発展させるためのインサイトを得ることができるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次