【書籍紹介】仕事は楽しいかね?

【著者】デイル・ドーテン (著), 野津智子 (翻訳)
【出版】きこ書房  (2015/1/19)
【ジャンル】自己啓発、仕事観

本書は仕事観をテーマに書かれたビジネス書ですが、ストーリー仕立てでわかりやすく解説されています。ページ数は多くないので読みやすいでしょう。

こちらの著書に興味を持たれた方は、続編の『仕事は楽しいかね?2』、『仕事は楽しいかね?≪最終講義≫ 仕事は楽しいかね?』、『まんがで変わる! 仕事は楽しいかね?』などの書籍もおすすめです。

仕事の目標がわからない方、出世や評価に振り回されたくない方、日々のくり返しの中で新たな気付きを得たい方におすすめです。

仕事は楽しいかね? (きこ書房) : デイル・ドーテン, 野津智子

こんな方におすすめ

仕事の目標がわからない方、日々のくり返しの中で新たな気付きを得たい方におすすめです。

ボクガ ショセキジョホウヲ サポート シマス

「仕事は楽しいかね?」は、デール・カーネギーによる人生と仕事についての助言が詰まった本です。カーネギーは、人々が幸福で充実した生活を送るために必要な、人間関係の築き方や目標設定、ストレス管理などのテクニックについて述べています。

本書は一連のエッセイ形式で書かれており、各章で様々なテーマについて触れています。テーマは、人間関係の改善、自己肯定感の向上、ポジティブな態度の維持、問題解決、効果的なコミュニケーション、目標設定、人生の目的の見つけ方、時間管理など、非常に幅広い範囲にわたります。

カーネギーは、これらのテーマについての具体的なアドバイスや戦略を提供しながら、読者に自己啓発と自己改善の道を歩むための具体的なツールを提供します。彼のメッセージは、成功とは何か、どのようにして達成するかについての広範な理解を提供することで、読者が自分の人生と仕事において最大限の喜びと充実感を得られるようにすることを目指しています。

全体として、「仕事は楽しいかね?」は、読者が自己啓発の道を歩むための指南書となっており、読者が自分の人生とキャリアに最大限の価値を見いだすことを支援する内容となっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次