ビジネス書要約サービスを徹底解説|メリット・活用方法を紹介

自己啓発・成長

ビジネス書要約サービスは、多忙なビジネスパーソンに最適なサービスです。

ビジネスパーソンにとって、キャリアアップのための読書は欠かせません。日常的にビジネス書を読むことで、スキルや知識・教養・トレンドをインプットできます。しかし、多忙な日常の中で、読書時間をどう確保するか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?
そのような忙しいビジネスパーソンでも短時間で効率的にビジネス書を読めるのがビジネス書要約サービス・アプリです。

ビジネス書要約サービスとは?3つのポイント

ビジネス書要約サービスとは、経営者・コンサルタント・業界の専門家・契約ライターなどがビジネス書の内容を要約したサービスです。
要約された記事を閲覧するには、無料会員登録、もしくは有料購読する必要があります。
ビジネス書要約サービスを活用することで、新刊や話題の書籍の内容を効率的に理解でき、ビジネストレンド・話題をつかみ、知識・教養をインプットできます。

Point①:効率的に読むことができる

ビジネス書要約サービスを利用すれば、1冊の要約記事を10分ほどで読むことができます。要約アプリを利用して、通勤などのスキマ時間を活用して効率的にビジネス書を読めます。

Point②:本の要点をつかむことができる

本の概要を知るために、本屋で目次を立ち読みしたことはありませんか?
本の目次を見れば、その書籍の大枠を知ることができます。しかし、書店で目次情報を見ただけでは、作者のキーメッセージや結論を理解できません
要約サービスを活用することで、ビジネス書の要点を漏れなく把握することができます

Point③:精読すべき本が見つかる

ビジネス書は、数多くの古典・良書に加え、続々と新刊が出版されています。それらのビジネス書の中から、どれを優先して精読すべきなのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。
ビジネス書要約を読み比べることで、数多くのビジネス書の中から、自分がいま優先して精読すべき一冊を見つけることができるでしょう。

書評サービスとの違いは?

ビジネス書要約サービスと似ているのが書評サービスです。
書評サービスとは、書籍を読んだ感想・レビューを投稿することができ、他の人のレビューを読むことができます。

要約サービスは、専門家が書籍の要点や著者メッセージをまとめているので、書籍の要点・作者の主旨を漏れなく効率的につかむのに適しています。まずは書籍の概要を知りたい、要点をつかみたいという方におすすめです。

一方、書評サービスは、様々な読者の感想・レビューを読むことができ、多様な視点を知ることができるのが特徴です。すでに書籍を精読して、他の意見・視点を知りたい方におすすめです。

flier(フライヤー)がビジネス書要約の中で圧倒的人気

まず、主な要約サービスをご紹介します。

これらの中で flier(フライヤー) が国内で最も要約記事・会員数が多く人気を集めています。

flier(フライヤー)とは

フライヤー/flierincのサービスとアプリを紹介したイメージ画像。GAFAやFactfulnessなどのベストセラー要約記事が読めるのが特徴。
出典:https://www.flierinc.com/doc/services

本の要約サービスflierフライヤーは会員数38万人を突破した国内最大のビジネス書要約サービスで、株式会社フライヤー / Flier Inc.が運営しているサービスです。

2013年のサービス開始以来、ビジネス書の新刊・名著・良書などの要約記事や、著者インタビュー特集記事を配信しており、現在の要約コンテンツはおよそ1800冊以上。

要約は1記事あたり4000字程度です。そのため通勤や休憩時などスキマ時間を活用して効率的にビジネス書を読むことができます。

利用環境はPCのWebブラウザに加え、スマートフォン/タブレットのiOSアプリAndroidアプリに対応。

法人向けプランはリクルート、インテリジェンス、野村證券、SMBC日興証券、三井住友海上、ソフトバンク、サイバーエージェント・・・など多数の著名企業で福利厚生としても導入されているサービスです。

flier(フライヤー)が人気の理由は?

要約品質が高い

flier(フライヤー)は高品質の要約コンテンツを配信するために選書委員会を設けています。この選書委員会は著名経営者・コンサルタントや出版業界関係者、大学教授などで編成されています。
選書委員会が毎月、書店の動向などからビジネスパーソンが読むべきビジネス書を選び、ライターと協力して要約記事を作り上げていきます。
さらに、社内の出版編集出身スタッフが要約記事の品質や整合性をチェックして、コンテンツ配信されます。

要約コンテンツが豊富

ビジネス書の名著・良書から話題の新刊まで、要約コンテンツは1800冊以上。さらに毎月30本以上の要約記事を新たに配信しているため、本屋で気になった書籍・読みたい本の要約記事をいち早く読むことができます。
また著者インタビュー特集記事も充実しているため、書籍の理解を深めることができます。

コストパフォーマンスに優れている

ゴールドプランは、月額2,000円ですべての要約を読み放題で利用できます。
ビジネス書1~2冊分程の価格で数多くの要約記事が読み放題なので、コストパフォーマンにすぐれています。また、無料会員登録のみでも、代表的な要約コンテンツを試し読みできます。

選べる3つの料金プラン

フライヤー / FlierIncの料金プランを説明した表。 フリープラン、シルバープラン、ゴールドプランの3つの購読プランがある。ゴールドプランは読み放題で利用できる。
出典:https://www.flierinc.com/doc/services
  • 無料会員》・・・会員登録のみ無料の要約記事(20冊程)が読めます。
    無料会員登録のみで「アウトプット大全」「FACTFULNESS」「メモの魔力」など話題のベストセラーの要約記事を読むことができます。
  • シルバープラン》・・・月額500円で無料要約記事に加え、全ての要約記事のうち毎月5冊まで読めます。
  • ゴールドプラン》・・・月額2,000円すべての要約記事が読み放題です。

ビジネス書要約サービスを活用してみよう

ビジネス書要約サービスは多忙なビジネスパーソンに最適なサービスです。

  • ビジネス書を読む習慣を身につけたい。
  • 名著や新刊を効率的に読みたい。
  • 読書時間を確保したい。
  • 積読を解決したい。
  • 転職・就職活動に向けてスキルアップしたい。
  • ビジネス・政治・技術などのトレンドをキャッチアップしたい。
  • すでに無料会員に登録しているが、有料要約記事も試し読みしてみたい。

このようなことを感じたことがある人は、ぜひ要約サービスを試してみてください。
本一冊程の価格で、全ての要約記事をすぐに読むことができます

flier(フライヤー)の特徴・サービス内容・購読プランについて

タイトルとURLをコピーしました