【書籍紹介】タイパ コスパがいっきに高まる決算書の読み方

【著者】齋藤浩史
【出版】東洋経済新報社
【ジャンル】ビジネス・会計

外資系金融での決算書分析の効率化を目的としています。著者は、会計士レベルの知識や複雑な計算を必要としない分析方法を提案しており、限られた時間と努力で効果的な決算書の読み方を伝授しています。このアプローチにより、読者は外資系金融の専門家のような分析力を身に付けることができるとされています。

タイパ コスパがいっきに高まる決算書の読み方―外資系金融の「分析力」と「瞬発力」が身につく19の方法 | 齋藤浩史 | Amazon

ボクガ ショセキジョホウヲ サポート シマス

「タイパ コスパがいっきに高まる決算書の読み方」は、外資系金融での経験を持つ著者、齋藤浩史が、決算書の効率的な読み方を解説した書籍です。この本では、会計士レベルの専門知識や複雑な計算を必要とせず、最小限の努力と時間で決算書を分析する方法を提供します。著者は「19の指標」を用いて、誰でも簡単に外資系金融のプロフェッショナルのような分析力と瞬発力を身につけることができると紹介しています。また、60社以上の有名海外企業のケーススタディを通じて、海外企業の決算書分析のコツを豊富な図解とともに解説しています。この本は、グローバル時代において勝ち抜くためのビジネスパーソンに必要な決算書の読み方を、わかりやすく伝えることを目指しています。読者は、視覚情報を用いた決算書の理解方法や、企業比較による分析の深化など、実践的なスキルを学ぶことができるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次