【書籍紹介】戦略の要諦

【著者】リチャード・P・ルメルト
【出版】日経BP
【ジャンル】経営・ビジネス戦略

戦略策定において重要なポイントを見極め、解決策を見つけることの重要性を説明しています。単に高邁な目標やミッションステートメントに依存するのではなく、現実的な課題に直面し、それらを克服する具体的な方法を見つけることが戦略の本質だと述べられています。

戦略の要諦 | リチャード・P・ルメルト | Amazon

ボクガ ショセキジョホウヲ サポート シマス

「戦略の要諦」は、戦略論と経営理論の世界的権威であるリチャード・P・ルメルトによる、戦略策定における誤解を解きほぐし、本質を明らかにするための指南書です。本書では、多くの経営者が持つ戦略に関する誤った思い込みを指摘し、戦略策定の本質が目標設定や意思決定ではなく、克服可能な「最重要ポイント」を見極め、それを解決する方法を見つけることにあると論じています。ルメルトは、卓越した優位性や長期的ビジョン、他社との比較などを戦略策定の中心に据えるのではなく、組織が直面する具体的な課題に対処することの重要性を強調しています。

戦略をめぐる一般的な誤解を明らかにし、戦略策定における実践的なアプローチを提供します。ルメルトは、戦略策定を専任者に任せず、各部門責任者が行動計画を立てるのではなく、組織全体で共有されるべきプロセスとして戦略を捉えるべきだと主張します。また、戦略策定の過程で最も重要なのは、組織が直面する課題を正確に把握し、それを克服するための創造的な解決策を見つけ出す能力であると述べています。

「戦略の要諦」は、戦略策定における新たな視点を提供することで、読者に深い洞察を与えます。ルメルトの豊富な経験と実践から得た知見は、経営者や戦略担当者が直面する複雑な課題に対して、具体的かつ実践的なガイダンスを提供します。この本は、戦略を通じて組織の成果を最大化しようとするすべてのビジネスリーダーにとって、貴重なリソースとなるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次