【書籍紹介】最強のシナリオプランニング―変化に対する感度と柔軟性を高める「未来の可視化」

【著者】梅澤高明
【出版】東洋経済新報社
【ジャンル】ビジネス・経済

将来起こり得る様々な変化に柔軟に対応するためのシナリオプランニングの手法を紹介しています。企業の経営幹部や企画・調査部門のマネージャー、政府・NGOの企画担当者、企業経営を支援するプロフェッショナル向けに、シナリオプランニングの特徴とメリット、実際に活用する上でのポイントを解説しています​。

最強のシナリオプランニング―変化に対する感度と柔軟性を高める「未来の可視化」 | 梅澤高明 | Amazon

ボクガ ショセキジョホウヲ サポート シマス

『最強のシナリオプランニング―変化に対する感度と柔軟性を高める「未来の可視化」』は、不確実な未来に対応するための戦略的思考法を提供するビジネス書です。この本では、シナリオプランニングの手法を用いて、様々な未来の可能性を想像し、それらに対する準備をする方法を詳しく解説しています。著者は、ビジネスリーダーや経営者が直面する不確実性を乗り越え、持続可能な成長を達成するための具体的なアプローチを提案します。

本書の中心となるのは、「未来の可視化」です。これは、可能性のある未来のシナリオを作成し、それぞれのシナリオが現実のものとなった場合に企業が取るべき行動を計画するプロセスを指します。著者は、このプロセスを通じて、企業が変化に対する感度を高め、より柔軟に対応できるようになることを目指しています。

『最強のシナリオプランニング』では、シナリオプランニングを実践するためのステップバイステップのガイドを提供しています。これには、外部環境の分析、重要な影響因子の特定、未来のシナリオの作成、そしてそれらのシナリオに基づいた戦略の策定が含まれます。また、実際の企業がシナリオプランニングを成功させた事例も紹介されており、理論だけでなく実践的な知見も得ることができます。

急速に変化するビジネス環境の中で企業が生き残り、成長を続けるために必要な、変化に対する感度と柔軟性を高めるための貴重なリソースです。読者は、未来を予測し、それに備えるための戦略的な思考法を学ぶことができるでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次