【2021年】無料オーディオブックを聴く5つの方法|立ち読み感覚で試そう

オーディオブック

【オーディオブック無料特集】
オーディオブックは耳だけで聴けるので、通勤やランニング、トレーニング・フィットネス、ストレッチ・ヨガ・エクササイズ、メイク・スキンケアの間など、生活のさまざまなシチュエーションの中で、活用できます。 スキマ時間を活用して耳で読書できるので、忙しいビジネスマンビジネスウーマンに特におすすめです。
今回はオーディオブックを選ぶときに役立つ、おすすめの無料オーディオブックを解説します。

オーディオブックとは

オーディオブックとは、声優やナレーターが朗読するベストセラー・名著を、耳で聴いて楽しむことができるサービスです。
ナレーターがはっきりとした音声で読み上げるので、書籍の内容を聴き取りやすく深く理解できます。
オーディオブックで配信されている作品はビジネス書、自己啓発、小説・文学、詩集など幅広いジャンルから選ぶことができます。多くの名作や作家との出会いにつながるでしょう。

無料でオーディオブックを聴く方法5選

オーディオブック配信サービスに契約・登録する前に使いやすさを確認したい、朗読の音声がはっきり聴けるか試したい、立ち読みのようにコンテンツを試し聴きしてから作品を購入したい、という方も多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめなのが、無料オーディオブックキャンペーンや無料オーディオブック配信サービスです。ここではオーディオブックを無料で聴くおすすめの方法を5つご紹介します。

① audiobook.jp(オーディオブック)の作品を無料で聴く

audiobook.jp(オーディオブック、旧febeフィービー)の30日間無料聴き放題キャンペーンのcaptcha画像

audiobook.jp(オーディオブック)』は、株式会社オトバンクが運営するオーディオブック配信サービスです。会員数は100万人を突破し(※2019年10月)、27,000作品以上のコンテンツを配信している日本最大級のオーディオブックサービスです。以前はFeBe(フィービー)というサービスでしたが、2018年に『audiobook.jp(オーディオブック)』に名称が変わりました。

【2021年版】オーディオブックおすすめベスト3!|ビジネス・勉強にも最適
オーディオブックのおすすめ配信サービス・コンテンツを解説します。 内容は、オーディオブックとは? メリット:オーディオブックの特徴 メリット① スキマ時間に聴ける メリット② 多くの本と出会える メリット② 目を休めることができる メリット④ 聴き取りやすく、理解しやすい デメリット:オーディオブックの注意点 デメリット① 解約すると本を聴けない デメリット② 全体像を把握しずらい 選び方:オーディオブック比較ポイント 興味のあるジャンルのタイトル作品数・配信コンテンツ数 アプリ再生・便利機能の使いやすさ 聴き放題プランと単品購入の違い 3つのおすすめオーディオブック ① audiobook.jp(オーディオブック) audiobook.jpの人気理由は徹底したコンテンツ品質 audiobook.jpおすすめのビジネス書 audiobook.jpのサービス内容 audiobook.jpのコンテンツは解約後も聴ける? ② Audible(オーディブル) Audibleの料金プラン・コインとは? Audibleはオリジナルコンテンツが充実 Audibleおすすめのビジネス書 Audibleのサービス内容 Audibleのコンテンツは解約後も聴ける? ③ Google Playブックス などについて、ご紹介します。

audiobook.jp(オーディオブック) の30日間無料聴き放題プラン

audiobook.jp(オーディオブック) には、750円/月でさまざまな名作を聴き放題で楽しめる「聴き放題プラン」があります。
「聴き放題プラン」は初めて登録する方限定で30日間無料で利用することができます。この30日間無料プランはAndroidアプリ/iPhone/iPadアプリのみ利用できます。
まずはオーディオブックを試してみたい、気になる作品を実際に試聴してみたい、という方は、このオトクなプランをぜひ試してみてください。

② audible(オーディブル)の作品を無料で聴く

Amazon(アマゾン)オーディオブック Audible (オーディブル)のトップページcaptcha画像。 メンタリストDaigoの超集中力、サピエンス全史などのベストセラー・名著の作品画像が並んでいる。

Audible(オーディブル)』は、Amazonが運営するオーディオブック配信サービスです。Audibleはアメリカで開始されたサービスで、ビジネス書や小説・文学、自己啓発や落語、著名人の講演、洋書など40万冊以上がラインアップされています。アマゾンアカウントを持っている方なら、すぐに登録できるのが特徴です。

【2021年版】オーディオブックおすすめベスト3!|ビジネス・勉強にも最適
オーディオブックのおすすめ配信サービス・コンテンツを解説します。 内容は、オーディオブックとは? メリット:オーディオブックの特徴 メリット① スキマ時間に聴ける メリット② 多くの本と出会える メリット② 目を休めることができる メリット④ 聴き取りやすく、理解しやすい デメリット:オーディオブックの注意点 デメリット① 解約すると本を聴けない デメリット② 全体像を把握しずらい 選び方:オーディオブック比較ポイント 興味のあるジャンルのタイトル作品数・配信コンテンツ数 アプリ再生・便利機能の使いやすさ 聴き放題プランと単品購入の違い 3つのおすすめオーディオブック ① audiobook.jp(オーディオブック) audiobook.jpの人気理由は徹底したコンテンツ品質 audiobook.jpおすすめのビジネス書 audiobook.jpのサービス内容 audiobook.jpのコンテンツは解約後も聴ける? ② Audible(オーディブル) Audibleの料金プラン・コインとは? Audibleはオリジナルコンテンツが充実 Audibleおすすめのビジネス書 Audibleのサービス内容 Audibleのコンテンツは解約後も聴ける? ③ Google Playブックス などについて、ご紹介します。

Audible(オーディブル)の30日間無料体験プラン

Audible(オーディブル)には会員プランと単品購入の2つのプランがあります。
会員プランを利用すると初回登録時は30日間無料で体験することができます。30日間無料体験以降は1,500円/月の料金プランへ移行しますが、いつでも退会可能です。
さらに、会員プランを利用すると毎月1つ付与される「コイン」で好みのタイトルを購入でき、単品タイトルも30%OFFで購入できるなど、オトクな特典が用意されています。

Audible(オーディブル)は、kindle電子書籍で読書される方、アマゾン通販をよく利用される方ならアマゾンポイントがたまりやすいので、便利でオトクに利用できます

③青空朗読で著作権フリーの名作小説を無料で聴く

青空朗読

青空朗読」は、青空文庫の朗読を無料で聴けるサービスです。青空文庫とは、著作権の消滅した書籍を電子化して、インターネット上で公開しているサービスです。
「青空朗読」は一般社団法人青空朗読により、社会貢献活動としてスタートしました。プロのアナウンサー・ナレーターや朗読を学ぶ一般の方々が、青空文庫の作品を朗読して提供しています。

様々な朗読作品がラインナップされており、芥川龍之介・江戸川乱歩・夏目漱石・森鴎外・宮沢賢治などの有名作家の小説や、詩集・児童文学などのジャンルまで揃っています。
1つ1つの作品の再生時間が短いので気軽に試聴できるのが特徴です。

青空朗読はAndroid・iosアプリが無く、ストリーミング再生のみの利用となりますので、Wi-Fiなどでの利用をおすすめします。

④Podcast(ポッドキャスト)で名作文学を無料で聴く

Podcast(ポッドキャスト)の「きくドラ」のiTunesストアのcaptcha画面。

最近、日本でも人気が高まってきているPodcast(ポッドキャスト)を利用すれば、無料でオーディオブックを聴くことができます

名作小説を無料で聴けるオーディオブックチャンネルの中でおすすめは『きくドラ』です。『きくドラ』は文豪達の名作をラジオドラマ形式で聴きやすく配信しているサイト。複数の声優によるナレーションで、まるでアニメを耳で聴いているように楽しめます

きくドラの配信作品はPodcast(Google/itunes)、You Tubeブラウザのストリーミング再生で聴くことができます。

⑤You Tubeの小説朗読を無料で聴く

You Tube小説文学朗読動画のcaptcha画面。

You Tubeには小説朗読動画がアップロードされています。You Tube動画ですが画面は動かず音声のみの再生が多いようです。
アップロードされている作品には宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」、シャーロック・ホームズ、ハリー・ポッターなど、様々な朗読音声が揃っています。他のオーディオブックサービスでは配信されていない作品が見つかるかもしれません。

Y⁠o⁠u⁠T⁠u⁠b⁠e P⁠r⁠e⁠m⁠i⁠u⁠mに登録すれば、動画をスマホに保存してオフライン再生・バックグラウンド再生ができるので、オーディオブックアプリと似たようなサービスとして利用できます。

その他の無料オーディオブック配信サービス

audiobook.jp(オーディオブック) Audible(オーディブル) Google Playブックス Apple Books kikubon(キクボン) himalaya(ヒマラヤ) librivox  など、主なオーディオブック配信サービスのトップ画面を並べた画像。

オーディオブックにはさまざまな配信サービスがあります。主なオーディオブック配信サービスをご紹介します。

これらのオーディオブック配信サービスでは定期的にオーディオブック無料お試しキャンペーンが行われますのでぜひチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました