【書籍紹介】小さな習慣

【著者】スティーヴン・ガイズ (著), 田口 未和 (翻訳)
【出版】ダイヤモンド社; 1版 (2017/4/26)
【ジャンル】習慣化、体調管理、自己啓発

筋トレ、読書、ランニングなど様々なチャレンジがが長続きできず、諦めている方に是非オススメしたい一冊。本書は、人の行動の多くは習慣から作られていること、そしてどのようにすればそのような習慣を身に付けられるか、長年の研究から明らかにしています。

また、ダイエットについて悩んでいる方は、ダイエットを成功するために特化した同シリーズ『小さなダイエットの習慣』をぜひ読んでみてください。

小さな習慣 eBook: スティーヴン・ガイズ, 田口 未和: Kindleストア

ボクガ ショセキジョホウヲ サポート シマス

「小さな習慣」のタイトルを持つ別の本がスティーヴン・ガイズによって書かれていますが、原題は “Mini Habits: Smaller Habits, Bigger Results” です。こちらの本もジェームズ・クリアの「Atomic Habits」同様に、習慣形成についての視点を提供しますが、アプローチは少し異なります。

ガイズの「小さな習慣」は、大きな目標を追求する代わりに、極めて小さな目標(彼が「小さな習慣」と呼ぶ)を設定することで、積極的な行動のパターンを形成することに焦点を当てています。

彼の主張は、これらの「小さな習慣」が実行可能であり、それによって自信を増すことができるため、結果的には大きな進歩を達成するのに役立つというものです。また、彼はこのアプローチが、意志力に頼るよりもはるかに成功しやすいと主張しています。

本の中でガイズは、自分自身がこの戦略をどのように利用して自己改善を達成したか、そして読者が同じことをどのように達成できるかについて説明しています。彼の戦略は、日々の生活を改善し、成功を達成するための具体的な方法を提供します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次